harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「カヤックしか選択肢ねぇ。」

はよ運動せんといかん。このままじゃいかん。

朝から晩までクーラーの効いたオフィスに座って、

ランチの時に食堂まで歩くか、車で移動する時に駐車場まで歩くか、

それぐらいのもんで、家に帰っても疲れてゴロゴロするし、

あかんこれは。どげんかせんといかん。

といっても運動ぐらい日々続けるのが難しいもんはない、というのも事実。

シンガポールに来てから近くのプールに通ってみた、公園でバスケもやってみた、

ジョギングもやってみた。

こう見えて色々やりましたよ、そんでただ今、ゼロ地点です。

これぞ「永遠の0」。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 

 仮に息子なんぞがいたとすれば、「ムスコ・オブ・ゼロ」なんて馬鹿にされかねない始末。 

マスク・オブ・ゾロ [DVD]

マスク・オブ・ゾロ [DVD]

 

 

そんな恐ろしい事態を避けるべく、考えに考え抜いて辿り着いた結論がこれ。

カヤック。

f:id:harutanaoki:20140713212537p:plain

 

最近これで釣りする人増えてるんすよ。

シンガポールでもよく見かけます。

楽しく釣りしてたら、勝手に運動が出来ているという、まさに私のためにあるかのような優れモノ。

ちなみに世界にはカヤックでカジキを釣るクレージー・ガイもいます・・。


300 Pound Marlin Tows Kayak 11 MILES - YouTube

 

ただこちらシンガポールでは、それによって激しいコーフンを得るというよりも、

砂浜からチョボチョボーッと出発して、チョボチョボーッと釣って帰って来る、

気軽なものの方が主流ですし、合ってます。

 

というわけで、まずは値段を色々と調べてたんですが、大体10万前後ぐらいですかね。

ただ、やったこともないもんに10万ポンと注ぎ込むって、中々の勇気がいるもんです。

「なんか違うわー」なんつって使わなくなるなんてオチとはもう、いい加減オサラバしたい。

どうしたもんかなーということで、アマゾンで調べてみると・・・

 

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 2人乗り インフレータブルカヤック  K-10 [電動ポンプ/キャリーバッグ/パドル2本付属]

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 2人乗り インフレータブルカヤック K-10 [電動ポンプ/キャリーバッグ/パドル2本付属]

 
Sevylor(セビラー) クイックパック K1シットオントップカヤック 2000013051

Sevylor(セビラー) クイックパック K1シットオントップカヤック 2000013051

 
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア コネクタブルカヤック  K1-16 [キャリーバッグ/フットポンプ/パドル付]

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア コネクタブルカヤック K1-16 [キャリーバッグ/フットポンプ/パドル付]

 

上から順番に、9,122円、9,800円、7,178円。

ってなんだこれ安過ぎる。。。

一瞬、誤って注文したら、横に置かれてる「空気入れ」だけ届くパターンなのかと思ったっての。

その薄汚れた世の中っぷりに、久々に尾崎豊を爆音で聞きそうになったっての。

 

ま、要は子供用から大人用、入門用から玄人用と、幅広くあるってわけだねー。

なんか決めるの大変そうだなこれ。。

よーし決めたー、来年2月までに結論出すぞー!

 

 

次回は7月20日(日)に更新致します。