harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「舞の海師匠。」

我慢する力ってやつ、付いたなーって思いますよ、自分でも。

ブレーキ、ユルユルになってましたもん、以前は。

35才にもなると、そうですか、忍耐力みたいなものも付いてくるわけですか。

そうやって成長していくもんですか・・・。

 

いやね、なんてことはない話なんですがね、釣りってのは危険なもんで、

一度始めると、アレが釣りたい、アソコに行きたい、アレが買いたい、なんつって、

欲望と言う名の“心のわがまま丸”が加速していくもんなんですよ。

 

魚の種類も無限にいるしね、場所も無限にあるしね、道具だって無限にありますでしょ。

つまり無限地獄・・・。恐ろしい世界ですよ、ほんと。

危険な釣り場に行って命落とす人なんてのも、毎年いますでしょ。

恐ろしい世界ですよ、ほんと。

 

反面ね、中国の古い諺に「一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい。」というものがありますように、

延々探求し続けられる無限天国でもあるわけです。

つまり、無限地獄と無限天国の間で、私は今日も揺れに揺れているわけですよ。 

 

いや、端的に言いますとね・・・、

いくつか気になってる道具がありましてね、買いたいんッス。

でも、我慢してんッス。

高いんッス。

 

シマノ(SHIMANO) オシアジガー 1500PG 027467

シマノ(SHIMANO) オシアジガー 1500PG 027467

 

 

 

来週の2泊3日マレーシア遠征に向けて、モンスター対策に新たな道具買いたいんッス。

でもね、覚悟は決まってんッス。

もしモンスターが掛かったら、舞の海師匠の戦法でいくんッス。


Mainoumi vs. Akebono : Kyushu 1991 (舞の海 対 曙 ...

 

意表をついて懐に入りーの、内掛けしーの、なんッス。

この戦法を釣りに応用すれば、どんなモンスターだって捕獲できるはずなんッス。

ただ問題は具体的な応用方法ッス。

それだけはちょっと分かんないッス。

恐ろしい世界ッス、ほんと。

 

さて来週は遠征のためお休みさせて頂きまして、次回は6月15日(日)に更新致します。