harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「僕笑。」

今週は釣りは一旦お休みでございましてね、さすがに学びますよ私も。

「あんまり釣れない」って。

 

簡単だと思うでしょ? すぐ分かりそうなもんだって思うでしょ?

ま、1回では早過ぎるとしても、3回目ぐらいで気付いてもいいはずですよね、

「あんまり釣れない」って。

 

ところが私の場合どうでしょう。

昨年の12月頭にこちらで初めて釣りに行って、それからほぼ毎週行ってますからね、

少なくとも15回以上は釣りに行ってるわけです。

うん。
やっとね、やっと、気付き始めました、最近。

 

「あんまり釣れない」って。

 

長かったぁぁ、ここまで来るの長かったぁぁー。

ずっと思ってましたよ。何がいけないんだろって。

必死こいて考えてましたよ。

何か原因があるんじゃないか、何かちょっとした工夫で変わるんじゃないかーって。

振り返ればピュアだったなー。自分の無力さ感じてたなー。盗んだバイクで走り出してたなーって。

「井の中の蛙、大海を知らず」って言葉あるけど、

思いっきり海に出ていながら井の中の蛙、ってパターンもあるんだなーって。

なんで気付かんかったんやろーって。何でそこスルーしてたんやろーって。

もうちょっと早く気付いてたらなー。

 

「あんまり釣れない」って。

 

タハハーッ。笑っちゃうなー、僕笑っちゃうなーっ。

ってそんなこと言うてますと、記憶の奥底の沈殿物みたいなものが突如浮かび上がって参りまして、

思わず検索してしまったというわけです。

 


風見慎吾 僕笑っちゃいます トークあり - YouTube

 

この動画、トークありっていうか、ほとんどトークじゃねぇかっていうシロモンですが、

逆に時代感が感じられて良いです。

そんで何が良いかって、最終的に「笑っちゃう」ってところがいい。

失恋して、「ぼーくぼーく、笑っちゃいます」ってのがいい。悲惨な感じがしなくていい。

切ない青春の1ページって感じがして、喉越しサラッとしてます。

そこへダンスが来て、若者、男子って感じがするわけですよ。

 

ところがですね、これが仮に「僕笑えないです」ってな話になってたら、

急速に殺伐とした空気が吹き荒れ始めまして、

「まさかお前・・・殺っちまったんか? そのコのこと、殺っちまったんか!?」

ってな不安を煽られるってもんです。

その上でこんなにグイグイ踊られたらね、もうこの案件はプロに任せるしかねーっつーか、お手上げっつーか。

 

 

いや、とりあえずね、4月には2回に渡ってのマレーシア釣り遠征が予定されておりますんでね、

ビシッと決めますよ、わたくしは。

罰当たんじゃないかって笑えなくなるぐらい、釣りたいと思いますよ。

狙いはあれなんすよ。

エベックって呼ばれてる魚なんですけどね、ギラギラと白銀に輝く魚体で、泳ぐの超速いんすよ。

それを是非とも捕獲したいなと。

 

そんなわけで、毎度とりとめの無い、とりとめが見事に1ミリも無い日記を読んで頂いて有難うございます。

次回は、3月30日。

それまでタイに出張しますんで、

何かしらタイがらみの日記が書けたらなーと思っとりますー。

 

ではではー。