読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「立ってたら責任者。」

新居用に手軽なテーブル買おうと思って、IKEA行こうと思ったんですよ。

ネットで調べたらちょうど良い感じのがありましたしね。

そんで日本と同じように、シンガポールでもIKEAはシャトルバスを運行させてまして、

週末になれば、近所のタンピネスって駅から10分おきに出てるんです。

10分おきで出てるんなら、タクシーよりシャトルバス使ってみるのが賢いなと思って、

タンピネス駅に向かったんですよ。

10分おきで、たくさん走ってるわけだし、行けば乗り場もすぐ分かるっしょって感じで。

アントニオ猪木じゃないですけでも、「行けば分かるさ。迷わず行けよ。」っつって。

 

 

で、行ってみたところが、案の定、てんで分かんない・・・。

行けば分かると思って、迷わず行った結果、何も分からず、そして迷ったという状態。

ただでさえ巨大なバスロータリーを有するタンピネス駅。

ひたすら乗り場に次ぐ乗り場。

乗り場のミルフィーユかっての。

 

そのままひたすら彷徨い続け、何の表示も無いタクシー乗り場のような、もしくはバス停のような、

何ともいえない微妙な場所で足を止めて、携帯で検索することに。

「タンピネス IKEA バス乗り場」みたいなの、ググりまくりました。

 

でも、なぜか、出て来ない。

「タンピネスからシャトルバス出てます」ってな情報はIKEAホームページにもある。

そんで色んな場所でも紹介されてるんですが、乗り場についての情報だけは、なぜか一切出てこない。

それってつまり、行けば一目瞭然だからってことなんじゃないの?

だとすれば、これほど歩き回って未だにIKEAの表示が見当たらないってどういうことだと。

ナァIKEAオイ、IKEA?どうなんだIKEA?と一人イライラしてますと、

ふいに、背後に人の気配を感じたのであります。

 

振り返ってみますと、私の背後に3名ほどの列が出来ております。

「ん?何の列?」

と思って、すぐ後ろのオジサンに、

「あのーすみません、IKEA行きのバス乗り場って、どこですかね?ここですかね?」

と聞いてみた。すると、

「どうなんだろうねぇ。僕もIKEA行きたいんだけど、分かんないねぇ。」

とのこと。

 

あれ、この人もIKEA・・・?

つまり・・、IKEA行きのバス乗り場を探して、突っ立ってた自分の後ろに、

同じくIKEA行きのバス乗り場を探している人の、列が出来始めてる、と・・。

 

完全に笑えない状況なんですが、ただこれ、まだ誰も悪くないっすから。

まだ自分含め、誰も悪くないっすから。

ただ何となーく立ってた俺と、この人多分IKEAのバス待ちだなと勘違いしたオジサンと、

この列、きっとIKEAのバス待ちじゃない?と信じ込んだオネーサンと、

何の表示も無いエリアに列が出来てるってことは、多分IKEAだなと誤解した数人の人がいただけっすから。

そう思えば、大して気が重くないッと。 責任も感じないッと。

 

とそうこうしてる内に、気付いたら列が尋常じゃない長さに成長しておりまして、

自分のやらかした事態のデカさに若干チビりそうになっておりまして。

 

f:id:harutanaoki:20140301130615j:plain

 

もはや完全に最後尾は見えない状態。

自分を先頭にした50メートル近い列。

しかも先頭に立ってる自分自身が、この列の目的、位置、全てにおいて自信が持てない状態。

 

さらには後ろの方から女の子が走ってきて、僕の前で立ち止まったかと思いきや、

「これってIKEA行きのバスの列ですか?」なんて真っ直ぐな目で聞いてきた。

即答で、

「そうそうー、シャトルバスねー、IKEAのー。」って答えましたっっての。

 

いやいや無理っしょ、今さら分かりませんとか、無理っしょ。

もう育っちゃってんすっ。

列、100人ぐらいにまで育っちゃってんすっ。

最悪、「では出発しまーす!」で徒歩でIKEA向かう覚悟っす。

列の両側にロープ渡して、「シャトルバスってこのことっすー」って言い切る覚悟っす。

 

f:id:harutanaoki:20120628132400j:plain

 

でも、そこはIKEA。

やっぱ世界的な企業だけあるよね。うん。

ちゃんとそこに来たもん。バス来た。

多分衛星かなんかで監視してて、

「あそこの先頭の彼に恥をかかせてはならない。バスを1台送れ。」

みたいな指示、首脳陣から飛んだんじゃねーかと思う。

それぐらいやってんじゃねーかと思う。

 

ただね、

バスが前方から来た瞬間、嬉しすぎてバスに向かってダダダーッと駆け寄っちゃったんですよ。

そしたらもちろん列全体も前に移動しましてね。やっぱ先頭に立ってるリーダーが前に進むわけだから。

僕の方もバスは見えてますし、ほら言っただろーここがIKEAのバス乗り場だってー、

って感じでノリノリですから。フォロミーの世界ですから。

ところがバスの停車位置が思ったより後ろでして、僕とバスがすれ違ってしまった形になりまして、

バスがドア開けたところ、列の中央付近でした。

入り口大混乱、ちょっとしたパニック。

僕のすぐ後ろにいたオバサン、物凄くハッキリと舌打ちしてました。

あんな爆音の舌打ち、始めてっす。

「チェッ」じゃなかったもん、「スターーーンッ」っつってました。 

 

責任者って辛いなーって、思いましたねー。 

 

そんなわけで、次回は3月9日(日)に更新致します。

今回も有難うございます。