読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「氷山丸ごと。」

以前にも申し上げました通り、確実に“釣りブログ”と化しておるわけですがね、

しかしだとすれば、こんなに釣れない“釣りブログ”ってあるのかって話でしてね。ええ。

 

時折魚の写真もアップしてますがね、色々釣れたうちの一匹とかじゃないですから。

それが全てですから。

氷山の一角とかじゃないんで。氷山丸ごとなんで。

その都度、自然は厳しいとか、そこが面白いみたいなことで結論付けてますがね、

もうそうやって自分をごまかすのも限界ってもんですよ。

もちろん行きましたよ、今週も。昨日、土曜日のことですよ。

 

一匹も釣れねぇっての。

 

釣れやしねぇっての。

朝から夕方まで手を変え品を変え、延々やってはみるものの、ピクリともしねぇ。

俺の竿先、いつの間にか鉄棒にスリ代わってねぇかと思いましたもん。

小学生がぶら下がろうが何しようがピクリともしないアレ。

”「百人乗っても大丈夫」な因幡の物置をぶら下げても大丈夫”、そうなアレ。

 

しかしこの資本主義時代に、船頭入れて大の大人5人が一日必死こいて、

結果何も得られないという、とんでもない非効率具合。

もし仮にこれが工場だったら大変な事態ですよ。

早朝に出勤した社員5人が、定時まで休まず手を動かした結果、

製品が何一つ出来上がりませんでしたってレベル。

もはや事件通り越して超常現象でしょっての。

完全に矢追純一の領域でしょっての。久しぶりに特番組めるっての。

 

「どうせヤラセだろ?できた製品隠してるだけだろ?」

なんてサラッと流されそうなこのご時勢ですけどもね、

いやいや、私の勤めている工場に限りましては、全くもってそんなことはありませんよと。

事実、何一つ、出来上がりませんでしたと。倉庫の方もどーぞ、どーぞどーぞご覧下さいと。

倉庫の棚、結構ホコリ積もってるでしょーって。そろそろ1センチぐらいまで育ったかなーなんつって。

泣きそうなぐらいに完全ドキュメンタリー。

 

いやーしかし、そうは言いながら次はどこ行こうか考えてるんですから、コワイもんですよ。

仮にこれが工場だったら恐怖ですよ。

早朝に出勤した社員5人が、一日手を動かして何も出来上がらなかった翌日、

新工場立ち上げる計画してるみたいなもんですから。

「出来る限り都心に近いほうが何かとねー」なんつって。

おたくの工場、どういう仕組みになってんのと。

社員5人が忽然と姿を消したよりよっぽどコワイっての。

もはや完全に怪談。稲川順二の領域でしょっての。

「ヤダナヤダナッ、収支オカシイナオカシイナーッ」って。

久々に「あなたの知らない世界」観たくなったっての。

 

そんなわけでね、不思議と恐怖の釣りブログ、これからも続けていきますんでね。

どうぞ皆さん、宜しくお願いしますね。

 

※次回は2月23日(日)に更新します。