読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「原因は飲み過ぎです。」

すみません。

更新予定日であった昨日(正確に一昨日)、うっかり深酒してしまい、

完全に骨抜きの軟体人間と化しておりました。

酒で更新を遅らせるとは・・・、やっちまいました。

 

実は土曜日から、日本にチョロッと帰ってきておりまして、現在高知の実家でございます。

そんで昨夜かつて共にライブをしたミュージシャン達と飲んでたんですがね、

終電までに帰るはずが、異常な盛り上がりをみせまして、

あれよあれよという間に私もガブガブ飲んでおりまして、完全にベロベロになっておりました。

おかげでその前に渋谷の上州屋で買った釣具を店に忘れてくるし、いやー参った・・。

まだフラフラしております。

そして日本、ちょー寒い・・。

 

  

んでもって、先週末、こんなの釣りました。

 

f:id:harutanaoki:20140112212954j:plain

 

ベローン。

見習い中の漁師みたいな空気感出してますが、ほんと楽しかったです。

ミラクルでした。

前回も書きましたが、この予測不能感たるや、強烈なものがあります。

小さな船だったので、揺れるし、釣れないし、雨降り出すし、

もう修行のような状態に陥りかけたその時でした。

リールから煙が出そうな勢いで糸が引き出された後、30メートル離れた場所で見事な連続大ジャンプ。

は、激し過ぎる・・。

手に負えない奔放な女性に恋をした、ドM男性の悦びを感じました。

 

実はこれ、シンガポールで一番釣りたかった魚です。

通称、クイーン・フィッシュ。 日本名、オオクチイケカツオ。

日本であんまり似た形の魚を見かけることがなく、その姿がすごく新鮮でかっこいいなと。

 

銀色に輝く魚体は、まさにクイーン。

死んでしまうと、ブリやシイラのような黄色っぽい色になりますが、生きている時の白銀の輝きったらない。

本当はじーっと眺めていたかったんですが、船長がなんだか手荒な兄ちゃんで、

釣ったらすぐ見えないとこのバケツに放り込まれまして、ゆっくりお姿拝見できず・・

 

f:id:harutanaoki:20140112180038j:plain

(下の茶色い魚はシンガポールの船釣りでのメインターゲット、ガルーパーです。日本だとハタ系のため、高級魚です。)

 

高知でも何か釣れねーかと思ってます。

寒ブリの季節だし・・

もはや完全に「釣りブログ」と化しておりますが、リアルに最近週末はそればっかりでして・・・。

バチコン釣れた時の衝撃、スゲーんすよ。

 

そんなわけで、今回はサラっとした感じでありますが、読んで頂いて有難うございます。

次回は1月26日に更新します。

1週間後、釣り以外に書くネタを見つけられるのかどうかが、個人的なテーマとなっております・・。