読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「このホットショットは、腰の痛みの分、だからな。」

どうもです。

大きな決断に関しては大胆ながらも、日頃は実に腰が重い私であります。

週末にもなると、滅多なことでは外出する気にならないのであります。

あまりに腰が重すぎるんじゃないかということで、ついに整体に行って参りました。

ネットで見つけた日本人経営の「指圧堂整体院」というお店を予約しまして、

「もう少し日頃からアクティブに、フットワーク軽く行きたいんですが、どうも腰が重くてですね・・。

今日はその辺りをどうかお願いします。」

と相談しましたところ、

「とりあえずやってみますか。」と熟練の闘牛士のごとく軽くいなされまして、

気付いた時には白い布を被せられ、ベッドに横たわっておりました。

 

いや実は「精神的な腰」だけでなく、シンガポールに来た頃から「肉体的な腰」の方も痛く、

しかもオフィスで長時間椅子に座っているものですから、悪化の一途を辿るばかりで。。

しかし終わってみればこれが中々の効き目。

今後定期的に通うことになると思われます。

 

 

思えば中学高校でバスケをやっていた頃、知らぬ間に埋め込まれていた我が腰の爆弾。

あれほど一生懸命ボールを追いかけては投げ、追いかけては投げ、していたというのに、

ちゃっかりと腰に爆弾がセッティングされていたというのは、今だに合点がいかないのであります。

一つ下の後輩に、メカ系に詳しいであろう「玩具店の息子」がいましたので、

いつか会った時に問い詰めてやろうかと、かれこれ10年以上も計画を練っております。

練りに練りすぎたのか、近頃どうやらサラッサラになりつつあります。

確かにアイツは、気付けば私の背後にピタリと張り付いている、ディフェンスの達者な男でした。

 

合点がいかぬまま大学生となり、情報誌で見付けたガテン系バイトで重い荷物を運んだ翌日、めでたく暴発。

約3年間の潜伏期間を経ての暴発でした。

それが今にまで続くものとは、その時は思いもよりませんでした。。

 

もし例えば、我が腰に埋め込まれたものが「アブラゼミ」ならば、

長い潜伏期間の後にその本性を露わにしたとしても、たかが1週間程度、

その騒音に耐えさえすれば良かったのです。

仮に、真剣に授業を受ける他の生徒達から、

「あの人、腰がミーミーうるさいんですけど・・。アブラゼミみたいな音するんですけど。」

とクレームを受けたとしても、断然そちらの方が良かった。今思えば。

 

いずれ時が経てば、後輩達に向かって、

「ちなみにオレその頃、腰にアブラゼミいたんだわ。ゼミには入らなかったけど。」などと、

それなりの武勇伝として語り次いでいけたかも知れない。

 

はたまた同窓会にでも顔を出してみれば、

「どうなの最近? 夏は今でもミーミーいっちゃうわけ?」とか、

「あれだよね、アブラゼミってことは、卒論は無かったわけだよね?」とか、

それなりに同世代の話題の中心になれたかも知れない。

宴会がノッてきた20時半ごろから1時間弱、話題の中心にドッシリ腰を構えてた可能性すら、

あったかも知れない。

  

しかし残念ながら、誠に残念ながら、我が腰に埋め込まれていたのは、

武勇伝化することがほぼ不可能な、出来れば後輩達にはひた隠しにしておきたい、

そして同窓会のピークタイムに投入する話題としては、あまりに荷が重過ぎる代物でありました。

 

 

その名を「ヘルニア」と申します。

太古の時代から姿を変えずに生き続けた深海生物を思わせる、その響き・・。

実に粘り腰で、末永く尾を引きそうなその響き・・・。

出来ることなら名前負けして頂きたかったのですが、未だに連勝に次ぐ連勝を重ねておられます。

このまま生涯現役を貫かれるおつもりではないかと、その身を案じてしまう程なのです。

 

 

いやしかし、

いずれ言ってやろうと思っています、玩具店のアイツには。

会うなり胸ぐらを掴んで、言ってやろうと思っています。

 

 

 

「なんでアブラゼミじゃないんだよ!!」って。

 

 

 

周囲の人々にどう思われようと関係ないのです。

きっと一定の距離をとりつつも、周囲の皆様、ご興味津々でしょう。

「なんかあの人、急にアブラゼミがどうとかって掴みかかって・・」などと、

後続の野次馬たちにも親切にご説明されるのでしょう。

 

ただアイツだけは、アイツだけはきっと気付くはずです。

私が意味するところを・・・。

驚き一つ見せないどころか、観念したかのように静かな笑みすら湛えているはずです。

「倍返し」だとか「土下座」だとか、もはやそんなことは私には興味が無いのです。

 私が望むものは唯一つ。

 

 

 

ラジコンですはい。車のラジコン。

昔、彼の店のショーウィンドウに激渋のラジコンが飾られていたのを鮮明に憶えておりまして。

あれをちゃっかり搾取しようと思っておりまして。

というのも先日、ラジコンのレース大会をやってるところを通りかかりまして、

急に欲しくなりまして。。

 

1/10 電動RCカー ホットショット (2007) 58391

1/10 電動RCカー ホットショット (2007) 58391

 

 

そんなわけで、毎度ダラダラとやっておりますが、読んで下さって本当に有難うございます。

皆様も、「腰」にはくれぐれもご注意下さいませ。

「腰」は体の中心であり、その健康を損ねると、体だけでなく精神にまで悪影響を及ぼすそうです。

あろうことか、他人様をいわれ無き理由でもって恫喝するなどという、

実に良からぬことを企む者も出てくると聞きます。

 

それでは皆様、ごきげんよう。

次回は11月24日に更新致します。