harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「朝まで生テレビ ~激論!ネット世代が日本を変える?!~」

どうもどうも。

 

前回に引き続き、今回もかなりザックリとテキトーに

書いていきたいと思います。

  

f:id:harutanaoki:20130427220649j:plain

  

☆TV「朝まで生テレビ ~激論!ネット世代が日本を変える?!~」

 

朝生を最初から最後まで通して見れたのは、今回が初めてかも。

かなり面白かったです。

“新進気鋭の若手論客を集めて、これからの日本を徹底討論”といった触れ込みでしたが、

半分ぐらい知らない方でした。

(5年ぐらい遅れてるな、俺・・)

 

でも各出演者の話を聞いてると「あーこりゃ優秀だー」とか

「うわー頭良いなー」とか思わされるとこ多々あり、

やっぱこうやって話題になって取り上げられる人ってのはキレモンだなと再認識。

 

「寄付税制改革」については勉強してみようと思いました。

世界で一番優れた寄付税制が出来たってさ。 

 

しかしそんなキレモンが揃う中、やはりホリエモンは特別な存在感を示しておりましたよ。

 今回も、目つきと表情がガラの悪いヨッパライにしか見えない点、

以前の回で金美麗さんに怒鳴られたのを深く根に持っている点、

年配の田原さんに対しても、あからさまにイライラした表情を剝き出しにする点など、

たくさん笑わせてくれました。

 

と言っても実際会社の経営もやって、球団やテレビ局を買収しかけて、

選挙に出て街頭演説もやって、逮捕されて牢屋に入って・・

かなりコッテリ濃厚な道のりを歩んできてますから、ダントツでパワーありますわ。

 

第三者としての分析だけでなく、実体験から話せますからね。

例えば、“これからの選挙のあり方”を討論してる時に、

「オレは街頭演説やったから分かるんだけど~」って言われたら、

中身はどうであれ、とりあえず黙って聞くしかないし。

 

結果、番組が進むにつれ、ホリエモンが喋り始めると田原さんしか止められず、

田原さんが喋り始めるとホリエモンしか止められず、といった状況が頻発。

 

一番面白かったのは、何度も横から話に入って来ようとするホリエモンに対して、田原さんが

 「黙りなさいよ。あなた頭良すぎてイライラし過ぎなんだよ。だから商売も失敗するんだよ。」

 ってツッこんだシーン。

それ以後しばらくホリエモンも静かになってましたけど、

この絶妙なカウンターパンチにある種の感動を憶えましたよ。

ホリエモンが無駄に敵を多く作った原因の核心が、実にサラッと表された気がします。

「猛獣は猛獣にしか取り扱えない」ようです。

 

 

☆ニュース「安部首相靖国参拝

 

上の朝生でも討論されてましたが、それにしても延々この話は終わらないですね。。

 思うに、日本人の歩んだ歴史を元にして、日本人の視点から見れば、

「なんで他国に干渉されにゃならんのだ」というのは、いたって普通の感覚です。

 

「日本はアジア諸国にひどいことやった」というような論点から非難されますが、

実は全く別の話、と思うんだけどな。

 

安部さんが靖国神社を外国にも建てようと考えているとするなら、

そういう批判も分かります。その国の人の気持ちを考えろっていうね。

でも、そもそも靖国神社は日本にあって、外国人どころか、日本人にすら参拝を強制してない。

だから本当はそんなにデカイ話じゃないのは明らかだけど、どうも終わらない。。。

 

そう、結局のところ靖国問題というのは、

 

靖国参拝などを批判することで飯を食ってる人達がいて、その批判によって

政治家の公式参拝が不必要に評価され、票につながっていく」という、

 

持ちつ持たれつのプロレス的構造以外の何モンでもないと思います。

政治家とメディアによる「靖国問題ショー」ってわけですね。

 だから終わらないのかーって、改めて思いました。

 

 

☆映画「ヘッドハンター」

 

爆発的に面白かったです。ここ最近でベストかも。

寝る前に観たのが災いして、なっかなか寝付けなかったもん。

チョーお勧めです。

 

 

そんなわけで、今日はこの辺で。

読んで下さって有難う!