読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harutanaoki's blog

シンガポール在住 春田直樹の日記

「名前、けっこう大事。」

先週は久々の釣り遠征ということで、シンガポールから出発して2泊3日でマレーシア沖に

浮かんできたわけですけども、何が良かったって、やっとこさ“エベック”が釣れたってことですかね。

この記事にも書いてましたけども、半端じゃない遊泳力を持つこの魚、結構釣りたかったんですわー。

「僕笑。」 - harutanaoki's blog

 

初日はほとんど魚が釣れず、2日目も昼過ぎまで全く釣れず、いよいよ諦めムードが漂い始めた中での

突然のヒットだったので、そりゃもうコーフンでしたー。

f:id:harutanaoki:20140906155010j:plain

 

形が個性的かつ、速そうで、よし。

こちらでは"エベック"、あるいは"チャーミン"と呼ばれ、語源までは分かりませんが、

どこか愛嬌のある響きを持っております。

英語名では"ダイアモンド・トレバリー"と呼ばれ、その独特のフォルムの魅力を

ストレートに表しましたッ、てな感じでこれまた好感が持てます。

 

名前って大事なんですよね。

「この前は何が釣れたの?」なんて人に聞かれた時に、

「あ、ダイアモンド・トレバリーっすねーはいー。」なんて答えたら、

一瞬相手をたじろがせる威力あると思うんすよ。

一目置かれると思うんすよ。

 

なので、日本人に聞かれた時のためにネットで日本名も調べといたんすよ。

さすがにエベックとか、ダイアモンド云々とか答えるのは、ただのカッコつけになっちゃいますんで、

日本名でもビシっと決められるようにしときたいなと。

 

そんなわけで、調べてみたんですけどね。

 

日本名、”ウマヅラアジ” だそうです。

 

”ウマヅラアジ”て・・。

 

今まで追いかけてきた魚の名前が”ウマヅラアジ”て・・。

 

船上に漂い始めた諦めムード断ち切ったのが、”ウマヅラアジ”て・・・。

 

今回一番記憶に焼き付いた魚が、”ウマヅラアジ”て・・・。

 

 

いやね、本当に名前って大事なんすよ。

それで盛り上がり変わりますから。突き抜けられるかどうかの、大事なポイントですから。

例えば大きな魚が掛かったとします。

船の上がワーッと盛り上がって、何が上がってくるのかと期待が高まりまくって、

緊張が高まりまくって、ついに魚体がギラッと水面に見える。その時に

 

「マグロやーー!」とかね、

 

「ヒラマサ来たー!!」とかね、

 

盛り上がりを邪魔しないどころか、もはやさらにアゲてくれますよね。

響きが良いじゃない。

 

そこへきての”ウマヅラアジ”。

長い長い格闘の末、ギャラリーが見守る中、水面にギラーッと巨大な魚体が浮かんだその時、

ふいに誰かが叫ぶ。

 

 

 

「ウ、ウマズラアジやー!!!!」

 

 

 

・・・なんか違う気がするんすよね。完全にユルむ気がするんすよね。

叫んだ人、ちょっと赤面、みたいな。

 

ま、良いんですけども・・・。

 

ちなみに今回は"コガネシマアジ"ってのも釣れましたね。

生まれて初めての魚を見るのは楽しい。 

 

f:id:harutanaoki:20140907090032j:plain

 

ただシンガポール付近に帰ってきた最終日に釣れたこの魚は、未だ名前分からず。

コロダイ、コショウダイの仲間ってのは分かるんですが、若干それらと色や顔が違います。

f:id:harutanaoki:20140907090039j:plain

 

死ぬと上のように黒っぽくなりましたが、釣り上げた直後は下のように白地に

大きな3本の黒い帯が入った模様。

興味深い・・・。

f:id:harutanaoki:20140907063511j:plain

 

そんなわけで、釣りシーズンが終わる11月までに、もう1回ぐらい遠征に行けるチャンスが

来ないもんかとムズムズしております。

 

そんではまた来週日曜日ー。

「首から腰治す話。」

そう言えばね、先日高知に帰省する前に、知る人ぞ知る伝説の接骨院の噂を耳にしてたんですよ。

それは高知にひっそりと佇む小さな接骨院で、腰痛から肩こりまで何でも治してしまうだけでなく、 

過去にはあのアーノルド・シュワルツェネッガーを施術したこともあれば、

鬱病と腰痛を同時に抱えている患者の腰痛を治療した結果、鬱病まで完治させてしまったという、

まさに伝説の接骨院なのであります。

f:id:harutanaoki:20060629204047j:plain

いや、正直、どんだけ怪しいんだよと・・・。

シュワちゃんは分かるとしても、腰痛と鬱病同時に治せますかね。

「鬱病の原因は主に腰」なんつったらもう医学会ひっくり返りますよこれ。

眉ツバが過ぎて、唾が全身に回ってきたわと。

そもそもそんな凄いのに、ド田舎の高知にポツンとある意味が分からん。

 

とは言えね、せっかくの帰省。

相変わらず腰は爆弾抱えてる。立ち上がる時と座る時、胸がドキドキする。

効果ゼロで元々、騙されて来ようってな気持ちで行ってみる事にしたんすよ、

伝説の整骨院とやらに・・・。

 

それは看板も無い小さなビルの2Fにあったんですが、簡単なアンケート書いて、

30分ぐらい待たされた頃でしょうか、受付の女性がおもむろに

「それでは当院の紹介ビデオを上映しますので、お待ちの間にご覧になって下さい。」とのことで、

突然待合室のテレビ画面に紹介ビデオが流れ始めました。

 

いやこの時点で既に怪しげ度マックスに達してたんですけどね、

内容としてはNHKのアナウンサーみたいな人が院長にその独自の施術法ついてインタビューしているという、

自作なのか、そういう番組があったのか一瞬区別が付かないぐらいような、悪い意味でも

プロっぽい仕上がりでした。

 

もちろん思いましたよ。

あー、俺、最後になんか買わされるなーって。

引き返すなら今だなーって。

でもここで一人で席立って帰る勇気無いなー。

ってこと考えてるのが買わされる人のパターンっぽいなー。

 

なんてことグルグル考えてるうちに30分ぐらいのビデオ終わりまして、

次はどんな洗脳の階段駆け上がるんだろかと思ってましたら、

そのままビデオ2週目に突入しまして、最終的に同じビデオ3.5周観ました。

もう気付いたら受付して2時間ぐらい経ってまして、十分に意識も朦朧としておりましたんで、

そろそろ仕上げの洗脳に取り掛かって頂いて、ぜひ商品についてのお話を・・、

と思っていたところに名前を呼ばれ、やっとこさ診察室へ。

 

午前中に撮っておいたレントゲンを見ながら、先ほど紹介ビデオで見た院長先生の

ご説明を聞くわけですが、どうも首が原因で腰に来てるはずだと。

首が硬いことが、腰に来てますよと。

ほれこの骨とこの骨の間ね・・・。と言った具合。

私なんてもう完全に洗脳コンプリートしてますんで、先生の声聴けただけでもう感激の涙、なんつって。

あれおかしいな・・・、腰痛が・・・、消えましたなんつって。

 

そんでもってまたもや待合室に戻され30分待機した後、

待合室にいた全員呼ばれまして先生の待つ診察室に全員で向かいました。

思いましたよ。オレ以外、全員サクラのパターンだなって。

もうとっくに皆さん入信してらっしゃるパターンだなって。

しかしどうやったら仲間に入れて頂けるんだろーなんつって。

いや初日でそんなこと言ってたらダメなんだーなんつって。

皆さんサクラになるまで相当な年月修行なさってるんだーなんつって。

いつかオレ一人前のサクラになるぞーなんつって。

 

そんで部屋に入ると、他の患者さんが見守る中、院長先生が順番に一人一人施術していくという、

大学のセミナーか何かのような形式。

洗脳の見事な仕上がりっぷりを見抜かれたのか、真っ先に指名されまして、

とりあえず上半身裸になりなさいと。

え? 

20代ぐらいの女性もいる中、とつぜん脱げと・・?

 

正直、嬉しくて涙が溢れましたーなんつって。

先生に裸体になるご許可を頂けるなんて、まだずっと先のことだと思ってましたーなんつって。

 

いやそんでね、要は独自の機械があるんですよ。

音波的なものを患部に当てて、炎症を起こしてたり、不自然に硬くなってたりする部分のみを

治療できるよと。

機械自体は胆石を音波で粉砕する装置を応用したんだそうで、理屈的には分かる気がするが、

実際どんなもんなのか。

いやむしろ、先生のお声の音波でさっきからポカポカしてますーなんつって。

しばらく腰が自分に付いてること忘れてましたーなんつって。

ちなみにその機械、ローンでも購入できるんでしょうかーなんつって。

 

でね、みんなの前で裸になって、機械の音波を当てたんすよ。

腰の痛みの原因となってる、首。あとは眼の回りとか、とにかく頭部だけに当てたんすよ。

 

そしたらね、

 

終わった後、腰の痛み、明らかに軽くなってんすわ・・・。

嘘じゃないっすこれ。洗脳じゃないっす。ないはずっす。

深く座って立ち上がるとか、自分がいつも痛くなる動作をしても、全然いつもより軽いんっす。

くどいようですが、腰に一切何もしてないんす。

 

 

いやーほんと、医療の世界、不思議なもんです。

皆さんも色々な意味で気を付けつつ、色眼鏡なしに色々試してみるのが良いかもですー。

 

来週末は待ちに待った南シナ海遠征のため、次回は9月13日(日)に更新致しますー。

「獲物。」

今日は日本人釣り仲間と釣りに行ってきたんすよ。

正直ね、あれ釣れたよーとか、これ釣れたよーとか、こんな魚いたよーとか、

そういうこと書く予定でした。

一応釣れたんすよ。釣れたんす。

いや釣れたというか、ただ引っ掛かったって言った方が正直ですね。

ええ、引っ掛かりました。

しかも魚というか、何というか、調べないと分からないものが引っ掛かりました。

これです。

 

f:id:harutanaoki:20140824224932j:plain

 

どうです、中々のもんでしょ。珍品でしょ。。

たぶんナマコの一種だと思う。

いやナマコの一種でもないかも知れない。とにかく、相当調べないと出て来ないこれは。

いやー改めて海って広いわー大きいわー、深いわー。

 

あと何かあるとすれば、エンジントラブルで船が停止したことかなー。

助けの船に括りつけて港まで戻るという、あわや遭難という事態。

しかも岸から数百メートルの距離にて。

 

それ以外にはあれかなー。

折角メンバーが釣ったイカを網で掬おうとしたんですが、

なぜかその船には長さ3メートル超のロングロンガーロンゲストな網しか置いおらず、

散々てこずった上に、最終的にイカの頭部に網を直撃させて逃がしてしまうという悲し過ぎる結末。

海って広いわー、大きいわー・・・・・・。

 

そんなわけで、次回は 8月30日(日)に更新します。

 

 

 

 

 

「チャム。」

ついに私の夏休みも終わりですわー。

今週は高知の片田舎にある実家に帰ってたんですけども、台風が過ぎ去った直後ということで、

浜辺はご覧の通りの流木だらけ。

f:id:harutanaoki:20140810180744j:plain

今回は超大型台風だったため、待てど暮らせど海川の濁りが取れず、釣りもたいして堪能できず。。

ガチガチに釣りの計画を立てていた身としては、近年に稀に見る「やり場の無さ」度合い。

かといってあれやこれやと用事も出来て、知り合いにあう時間も作れず。

あまりのやり場の無さに、懐かしのドラマ「とんぼ」のラストシーン検索してしまいましたっての。

グロい、コワい、意味分かんない。

色んな印象あるかと思いますが、是非最後まで観て頂きたい。

不思議と楽しい気持ちになります。


[ドラマ] 長渕剛 とんぼ・最終回 ラストシーン - YouTube

 

つまり、今回の台風によって私も釣りができず、すっかりヤサグレてしまったわけなんですが、

昭和のニオイが鼻腔を突き刺す近所をブラブラしとりますと、徐々に毒も抜けるわけでして。

f:id:harutanaoki:20140810180505j:plain

もちろん作り話なんですが、

初日なんてのは長渕並みにやり場がありませんので、

ワンコロ見かける度に履いてた革靴持って追い掛け回してまして、

馴染みのスナックのママも、近所でそんなことされちゃ良くし辛いわよーみたいな空気出してまして。

あのワンコロの目つき見てると昔のテメー見てるみたいで、古傷がキリキリ鳴くんだよなんつって、

こぼしてましたけども。

ただ後半にもなってくると、手当たり次第にワンコロ捕まえてノド元ゴロゴローなんつって、

スーツのポケットからぺディグリーチャムころころーんなんつって。

おじちゃんと一緒にシンガポール行くかーなんつって。

近所でも「見た目はコワいけど犬の扱い見てると悪い人じゃ無さそうだ」なんつって

すっかり評判上げちゃったそうで。

ママも今度シンガポール行くわーなんつって、いつものシャコージレーってやつで。

ま、もちろん作り話なんですけどね。

 

そんなわけで話全然変わりますけども、ついに新しいリールを買いましたよと。

興味ない人が99%だってことは100%承知してるんですがね、続けさせて頂きますとね、

シマノって世界的にも有名な日本メーカーのリールなんですけどね、

正直そういったメジャー製品ってのは愛着持ちづらいんですよ。

人には自慢できるかも知れないですけども、「自分だけの」感、薄くなりますからねー。

悩みに悩んだ挙句、ハンドル部分を別に特注してセットで購入したってわけですよ。

ま、そのハンドルメーカーもメジャーなんで、私以外にも同じ状態のものを持っている人もいるかも知れない。

ただ、どんな形のハンドルにしようとか、何色にしようとか悩んだ分だけ、愛着湧くってなもんで。

f:id:harutanaoki:20140817164035j:plain

いやーしぶいね。

早く使いたいねー。

 

そんなわけで、来週は8月24日(日)に更新します。

 

「ファイシックセブンネェイ!(5,6,7,8)」

いやー腰が痛い。のっけから痛い。

タイでは結局時間無くて、ハーブボール試せなかったんですが、

ま、結局のところそれで完治するはずはねぇという気がしてきました。

ヘルニア気味ですからね、背骨の骨に神経が触れて痛いわけですから、

ハーブ漬けにしたところで、根本的にはあんま関係ないっすわ多分。

 

そんなわけで、やはり日々のストレッチと、背骨を支える筋肉を鍛える、これに限りますよ。

悲しいね、これまでかなり体育会系の生活してきたのに、30半ばになってオフィスで働きだした途端、

筋肉の衰えで腰の爆弾が暴発、なんて。

不良仲間とつるんでた頃なんてね、「オレさー、腰のバク(爆弾)、墓まで持ってくからー」

なんつって吹かしてたもんですよ。わざわざ喧嘩にバク(爆弾)使うまでもねぇってな話で。

時は「湘爆(湘南爆走族)」の時代っすからね、私も「腰爆」なんつって恐れられてたもんすよ。

「あいつ怒らせたらヤバイよ、腰にデカいバク(爆弾)仕込んでるらしいよー」なんつって。

それが志半ばであっさりバク(爆発)しちゃって。。。


湘南爆走族(プレビュー) - YouTube

 

 

ま、昔話はさておき、そんな中ね、今朝朝御飯食べに家出たらえらいヤカマシイわけですよ。

こちらシンガポールでは、8月9日の建国記念日に向けて、今から各地でお祭りみたいなの

開催されてまして、うちの近所の広場でも何かやってるわけです。

いや何がビックリしたって、 携帯をうっかり家に忘れて写真を取れなかったんだけども、

大きな広場にでかいステージが設置されてまして、壇上も客席も真っ赤なシャツの人々で

埋め尽くされてましてね、デカデカと「祝!建国記念日」みたいなこと書かれてるわけです。

とにかく盛り上がってるんですよ。音楽に合わせて踊りまくってる。

いや、良いんです、盛り上がってんだから、楽しいんだから、全然良いんです。

 

ただね、負傷気味の腰が砕け散りそうになったのが、老若男女が踊り狂ってるその音楽。

Stepsの「5,6,7,8」。

きっとどこかで聞いたことあるんじゃないかと思いますが、アレです。

ロミオがなんとかかんとかで、最終的に「ファイシックセブンネェイ!(5,6,7,8)」で絶頂に達する

例のアレです。

是非改めてこのPVを見て、聴いて頂きたい。

そして想像して頂きたい。

シンガポール建国記念日のローカルなお祭りで、このヘルシーマッチョなダンスチューンが爆音で流れ、

大量の老若男女が一斉に踊り狂ってる様を。


Steps - 5, 6, 7, 8 - YouTube

 

お分かりいただけただろうか。

ある意味、圧倒的な吸引力である。

「輪に入るの?入らないの?どっちなの!?ロミオなの!?ファイシックセブンネェイ!(5,6,7,8)」と

詰め寄られているかのような、とてつもない吸引力である。

 

このまま見ていてはイケナイ。

気付けば私も同じように壇上で踊り狂っていた・・・、なんて事態になりかねない。

身の危険を感じた私は、とりあえず足早に立ち去りました。

 

「建国記念日を楽しめばそれで良いじゃないか、実にヘルシーじゃないか。」と、

自らに言い聞かせるように念じつつ、

ムシャムシャとハンバーガーを頂いたのであります。

 

次回は1週空けて、8月17日(日)に更新致します。

グリグリーって。

あー痛かった・・・。

マジで痛かった・・・。

 

一番痛いとこグリグリーッて。

肘かゲンコツか良く分からんけど、なんか硬いもんでグリグリーッて。

すぐ終わるかと思ったら、そこばっかりグリグリーて。

やっと終わったー・・・って思ったら、さっきと同じとこグリンッて。

今度は別の角度からグリンて。

違う動きでグリングリンッて。

 

汗ダラダラ出てくるし、「イケナイ、中止にしよう・・」って何度も思いました。

ところがもう無理、もうギブってなる絶妙のタイミングで、

「イタイノガマンシテクダサイネー」と来るもんだから、結局切り出せないまま乗り切りました。

 

シンガポールでナンバー1と噂のマッサージ屋さん。

慢性的な腰痛が少しでも良くならんかと行ってみました。

一言で感想を言えば、「メチャクチャにされた」って感じですかね。

「頭のてっぺんからつま先まで、メチャクチャにされた」って感じ。

 

とりあえず腰痛は軽くなりましたよ。

あまりマッサージ詳しくないんですが、テクニシャンであるのは間違いない、

そんな動きしてました。

いつも予約で一杯だから、お店の名前を出す場合は許可を取った方が良いらしいのですが、

ネットで評判の良いお店を探せばすぐ見つかります。

 

そんでもって、ちょうど明日からタイ出張なんで、アメトークでケンコバが言ってた

「ハーバルボール」ってのも試してみたい。

バンコクにお店あるっぽい。

 

よっしゃー、悪化する前に治しとこー。

 

そんなわけで、来週は8月3日(日)に更新します。

7月なげー。

先週はカヤック言うてましたけども、ボートそのものってのも、そんなに高くはないんだなーと。

維持費がかさむんで、そうそう手を出せる品じゃないんだけど、これなんか中古で40万。

あんま車に興味ないんで、新車に高いお金払うぐらいだったら断然こっちにお金かけたいですわ。

f:id:harutanaoki:20140720190327p:plain

 

初めて会う色んな人と一緒に釣りするのも良いんですが、

いつでも好きなポイントに釣りに行けて、好き勝手にできるってのもまた魅力ですわ。

ま、魚が豊富にいる場所に置いておかないと意味ないんで、自然の豊かな場所に住むなり、

そういう場所にアクセスしやすい都市で働いて週末だけそこに行くなり、

ってな感じになると思うんですが、そんなん最高やなと。

 

せっかくシンガポールにいるんやし、マレーシアのデザルとかに船置いとけば、

釣りにサーフィンに、休日色々と遊べますわ。

ま、サーフィンやったことないんですけど、とりあえずメッカらしいんでね。

ほんでボートの維持費が高いんやったら、釣り仲間集めて共同で所有するとかね。

本気で考えたら色々やり方あると思う。

船舶免許の問題もあるけど、取れないわけじゃないやろし・・・・

 

いやしかし今月は釣りに行けなくてですね、妄想が異常に膨らんでおりましてね。

早く来月こねーかなーって。

丘サーファーならず、丘釣り師ですよ。そんなの聞いたこと無い。

来月になったら日本でも釣りできるし、何かしらのミラクル期待してんすよ。

9月には2泊3日で南シナ海行くし、本当、今月さえ乗り越えたらパラダイスなんす。

パラダイスなんっす。

 

なげーわ・・、7月。

 

てなわけで、次回は7月27日(日)に更新します。